品質に対する社員1人ひとりの意識づけと全社的なシステムづくりで、絶え間ない品質向上に取り組んでいます。

重要な機能部品を数多く手がけるヌカベにとってクオリティの高い製品づくりは、企業としての生命線です。そのため、品質管理は最も力を入れている分野のひとつでもあります。3次元測定機をはじめとした最新の品質評価測定設備を導入することで、万全のクオリティコントロールを実施しています。

また、品質向上に欠かせないのが社員1人ひとりの意識です。「品質は製造工程において造り込む」をモットーに自発的に品質をマネジメントする意識を醸成することで、アクティブな品質改善運動を展開しています。

こうした現場レベルの取り組みとともに、全社的には品質管理のレベルアップを図るシステムづくりに積極的に取り組んでいます。すでにISO9001およびISO14001を認証取得し、更にISO/TS16949も高崎工場・宇田工場が認証取得しました。

主要測定機器

設備名 高崎工場 甘楽工場 宇田工場 合計 設備メーカー
三次元測定機 2 2 3 7
東京精密、ミツトヨ
形状測定機 2 2 2 6
東京精密、小坂研究所
真円度測定機 2 1 2 5
東京精密、小坂研究所
面粗度測定機 2 3 2 7
東京精密、ミツトヨ
投影機 3 2 4 9
ミツトヨ ニコン
硬度測定機 1 1 0 2
AKASHI
歯車試験機 2 2 0 3
Gleason、大阪精密
合計 13 13 13 39
ページの先頭にもどる